お知らせ

ウェブサイト移転のお知らせ

環境モデル都市飯田のウェブサイトは、移転しました。

最新情報は下記のURLをご覧下さい。


http://www.city.iida.lg.jp/site/ecomodel/

3ヶ月連続 秋のスポーツバイク入門講座

スポーツの秋ですね。涼しくなり、気持ちよい季節になりました。
 飯田市では、スポーツバイクのレンタル事業を行っています。初めて乗られた方は、
昔、学校に通っていた自転車との違い、軽快さに驚き、これなら飯田の坂でも登れ
たとおっしゃられます。
 しかし、最初は私でも乗れるのかなと、心配になる方もたくさんおられるようです。
 そこで、スポーツバイクの楽しさを体験していただくため、下記3回のツアーを行いま
す。 初心者に合わせてゆっくり走りますので、お気軽にお申し込みください。

チラシはこちら

全ツアー共通事項
集合場所:りんご並木のエコハウス(本町2-30 /りんご並木と本町の西側角)
持ち物:飲みもの、タオル、参加費、着替え(必要な方)
参加自転車:スポーツバイク(自転車及びヘルメットの貸出しあります/無料)
*運動に適した服装でお越しください。
*貸し出す自転車は、前後に多段のギアがあり、平地では、時速20 〜 30km走れるものです。
 自転車を持ち込みを希望される方は、同程度の性能を持つものでお願いします。
*今回のツアーでは、電動自転車は貸し出しませんのでご注意ください。

第1回 天竜川の見えるテラスで早めのランチ!! (難易度★×1)
日時:平成25年9月25日(水) 10時〜13時半  (申し込み期限9月22日(日))
集合・解散:りんご並木のエコハウス
コース:りんご並木のエコハウス〜矢高公園〜水神橋(昼食)〜松尾上溝橋
    〜りんご並木のエコハウス
コース図はこちら
総走行距離:13.1km 最大標高差:117m
参加費:800円(昼食代込み)

第2回 自転車で秋の風を感じよう! (難易度★×1.5)
日時:平成25年10月26日(土) 13時〜16時半 (申し込み期限10月24日(木))
集合・解散:りんご並木のエコハウス
コース:りんご並木のエコハウス〜松尾城址公園〜松尾上溝橋〜麻績神社・元善光寺
   〜りんご並木のエコハウス
コース図はこちら
総走行距離:17.1km 最大標高差:101m
参加費:300円(お菓子代)

第3回 紅葉の里山を走ろう! 天竜峡でりんご狩り!(難易度★★★)
日時:平成25年11月9日(土) 9時〜16時 (申し込み期限11月7日(木))
集合:りんご並木のエコハウス 解散:天竜峡駅
コース:りんご並木のエコハウス〜切石樋の沢〜笠松造園〜飯田西インター〜二ツ山
    〜七久里神社〜杵原学校(昼食)〜三穂郵便局〜立石寺〜天竜峡駅
    (天竜峡駅近辺でりんご狩りをします)
コース図はこちら
総走行距離:26.0km 最大標高差:277m
参加費:昼食代+750円(りんご狩り+お菓子代)
*距離が長く、初心者の中でも、若い人や少し体力のある人向けです。
*最後は現地解散となります。りんご狩り等で時間調整しますので、JR等の交通手段をご利用ください。

<お申込み・お問い合わせ>
りんご並木のエコハウス 050-3583-1583
9時から16時半まで(月曜定休)

【9/14】小水力発電 講演会のお知らせ

南信州での自然エネルギー普及に向けて活動している「南信州自然エネルギー普及協議会」よりお知らせです。

この度、以下のとおり小水力発電の講演会を企画しました。全国的な動向や地元の事例を知ることができる貴重な機会となります。
太陽光発電が普及しているといわれる伊那谷ですが、 <小水力発電>はこれから大きく開花する可能性を秘めており各地で研究や試行がされているところです。
全国小水力利用推進協議会の中島大さんに、地域が主体となって取り組み始めている全国的な動向や、飯田市内で検討中の地域事業について解説いただきます。
また、マイクロ小水力発電の地元事例紹介として、飯田市千代の事例および、泰阜村の事例もそれぞれの関係者からお話いただきます。
どなたでも聴講できますので、お気軽なご参加をお待ちしております。

(南信州自然エネルギー普及協議会は、南信州おひさま進歩が事務局を担っております。)

9月14日(土)10:00〜12:00
場所:飯田合同庁舎 3F講堂(長野県飯田市追手町2丁目678 / 0265-23-1111)
参加費 500円

●講演
「地域で取り組む小水力発電〜全国の動向と飯田市の地域事業構想〜」
 講師 中島 大(全国小水力利用推進協議会 事務局長)

・事例紹介1 「飯田市千代地区のマイクロ小水力発電」 講師 逸見 次郎(南信州・飯田産業センター 環境産業支援コーディネーター)
・事例紹介2 「泰阜村のマイクロ小水力発電」 講師 中島 保吉(泰阜村住民課長)

【お問い合わせ】
南信州自然エネルギー普及協議会事務局 (NPO法人 南信州おひさま進歩内)
担当 蓬田(よもぎだ)
TEL 0265-24-4821
yomogida☆ohisama-energy.co.jp
(☆を@に修正してお送りください)

チラシはこちら

雨水利用に補助金が出ます

雨水タンク、雨水浸透ますを設置する場合に、補助金が出ます。
これから設置をお考えの方、ご利用をご検討ください。

設置工事をする前に、申請をお願いします。
雨水貯留タンクは100リットル以上のものを設置すること等が条件です。

補助金額は以下の通りです。

雨水貯留槽(雨水タンク1基当り)
100リットル以上500リットル未満 設置費用の1/2 上限25,000円
500リットル以上 設置費用の1/2 上限50,000円

雨水浸透桝(1基当り)
設置費用の1/2 上限25,000円

注:合計金額は、一敷地について10万円を上限とします。

【お問い合わせ先】
地球温暖化対策課 地球温暖化対策係(内線5246・5247)
下水道課 排水設備係(内線5281・5284)
電話 0265-22-4511
FAX 0265-22-4673

申請書等は下記のリンクより

平成25年度木質バイオマス機器設置補助金について

平成25年度木質バイオマス機器設置補助金についてお知らせします。

●交付内容
◎ペレトットストーブ・ペレットボイラー
  設置費用の1/2(上限20万円)
  募集件数 6件

◎薪ストーブ・薪ボイラー
  設置費用の1/2(上限3万円)
  募集件数 25件


●交付対象
市内の建物において薪ストーブやペレットストーブ等木質バイオマス機器で平成25年3月1日から平成26年2月28日までに設置されたもの
※過去に市から木質バイオマス機器の設置に関し、補助金等受けた者が設置したものを除く
※ペレットストーブ・ペレットボイラーを設置する方は下記の条件も満たす必要があります。
長野県内に事業所又は代理店を有する者からストーブ又はボイラーを自ら購入し、当該住居又は事業所において使用する者であること
長野県内で加工した、長野県産間伐材を利用したペレットを、1年あたり800kg以上かつ3年以上購入する協定をペレット供給者と締結している者

●募集期間
平成25年7月1日〜平成26年3月7日まで

●申請方法  
下記の申請書と添付書類を添えて、地球温暖化対策課へと提出してください。

(自治振興センターへの提出、郵送での提出は受付できませんのでご注意願います)

●提出書類
飯田市森のエネルギー推進事業補助金交付申請書兼実績報告書
◎平成25年6月1日以降に発行された飯田市税完納証明書
◎設備設置費用内訳が分かる書類
◎設備設置に係る代金の受領が分かる書類
◎設備設置状況が分かる複数ヶ所の写真

※ペレットストーブ・ペレットボイラーの場合は下記の2つも必要になります。
(下記の2つの書類は一つのファイルになっています。)
◎木質ペレット安定供給協定書
◎飯伊地域林業再生協議会加入申込書又は現に加入していることを証明する書類

下記に記載例を用意しましたのでご利用ください。
 飯田市森のエネルギー推進事業補助金交付申請書兼実績報告書の記載例はこちら
 木質ペレット安定供給協定書の記載例はこちら

下記もご利用ください。
 
木質バイオマス機器設置補助金チラシ

お問い合わせは 
地球温暖化対策課
0265−22−4511 内線5246・5247 まで

平成25年度 飯田市太陽熱温水器設置補助金について

平成25年度 飯田市太陽熱設置補助金につきまして、お知らせいたします。

●交付内容
設置費用の1/5 上限3万円

●交付対象
市内にある建物に供給するために適当なところに設置された太陽熱温水器で平成25年3月1日〜平成26年2月28日に設置されたもの
※過去に市から太陽熱温水器の設置に関し、補助金等受けた者が設置したものを除く
      
●申請受付期間
平成25年7月1日〜平成26年3月7日
先着40件

●申請方法
下記の申請書と添付書類をそろえて、飯田市役所地球温暖化対策課窓口と提出して下さい。
(自治振興センターへの提出、郵送での提出は受付できませんのでご注意願います)

●提出書類
申請書兼事業実績報告書
平成25 年6月1日以降に飯田市長が発行した市税完納証明書
  ※飯田市外にお住まいの方で飯田市へ納税されていない方は不要です。
設備設置工事請負事業所との契約書の写し
設備設置にかかる費用の支払総額のわかる書類( 領収書等) の写し
設備設置にかかる費用の内訳のわかる書類( 見積書等) の写し
設置状況がわかる複数個所の写真
その他市長が必要と認める書類

下記に記載例をご用意しましたのでご利用ください。
申請書様式記入例

下記もご利用ください。
おひさまエネルギーのチラシ

お問い合わせは 
地球温暖化対策課
0265−22−4511 内線5246・5247 まで

平成25年度 飯田市太陽光発電設備設置補助金について

 
平成25年度 飯田市太陽光発電設備設置補助金につきまして、お知らせいたします。

●交付内容
最大出力1kWにつき2万円・上限6万円
※国の補助金(最大出力1kw当たり2万円、または1万5千円・10kw未満)と併用可能
国の補助金の要件等、詳細はこちら

●交付対象
市内にある建物の屋根等に設置された太陽光発電システムで一般電気事業者との系統連系契約の受給開始日が平成25年3月1日〜平成26年2月28日のもの
※過去に市から太陽光発電システムの設置に関し、補助金等受けた者が設置したものを除く
  

●申請受付期間:
平成25年7月1日〜平成26年3月7日
先着430件

●申請方法
下記の申請書と添付書類をそろえて、飯田市役所地球温暖化対策課窓口へと提出して下さい。
(自治振興センターへの提出、郵送での提出は受付できませんのでご注意願います)
※ 全ての書類を整えての申請が原則ですが、 銑がそろえば仮申請が可能です。
住宅用に設置したもので、仮申請を行う場合は、必ず太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が発行した補助金申込受理決定通知書の写しを併せてご提出ください。

●提出書類
申請書兼事業実績報告書
平成25 年6月1日以降に飯田市長が発行した市税完納証明書
  ※飯田市外にお住まいの方で飯田市へ納税されていない方は不要です。
設備設置工事請負事業所との契約書の写し
設備設置にかかる費用の支払総額のわかる書類( 領収書等) の写し
設備設置にかかる費用の内訳のわかる書類( 見積書等) の写し
設置状況がわかる複数個所の写真
その他市長が必要と認める書類
モジュール型・枚数・最大出力等わかる配置図の写し
中部電力株式会社発行の「太陽光契約に関するお知らせ」の写し

下記に記載例をご用意しましたのでご利用ください。
申請書様式記入例

下記もご利用ください。
おひさまエネルギーのチラシ

お問い合わせは 
地球温暖化対策課
0265−22−4511 内線5246・5247 まで

【6/1】竹宵まつり〜100万人のキャンドルナイトin南信州

竹宵まつり〜100万人のキャンドルナイトin南信州を行います。

キャンドルナイトは、夏至と冬至の夜8時から10時にかけての2時間、照明やテレビを消してゆっくりとした時間を過ごすというものです。

今年は、6月1日に行います。
2時間の間、灯りを消して、ロウソクの灯りと共に過ごしてみませんか。



ご家庭でも簡単にできる日常を離れた時間。
きっと、新しい気付きや懐かしい感覚に出会えることでしょう。


また、りんご並木と下久堅の風の学舎では、下記の通り、竹宵まつりを行います。
みなさまのご参加お待ちしております。

キャンドルナイトinりんご並木
 16時半ころ
  蜜蠟キャンドルワークショップ
   お子様と一緒にりんご型などの可愛い蜜蠟キャンドルを作れます。
  フードマイレージゼロ市
   地元産食材を使った食べ物が食べられます。
   
 
 18時
  竹宵一斉点灯
   参加者でキャンドルに火を灯します。お子様も参加できます。
  
 
 20時
  カウントダウン&一斉消灯
   カウントダウンと共に、りんご並木の照明を消します。
   幻想的な光景が広がります。
 
 フォトコンテストも行います。

キャンドルナイトin風の学舎(詳細はこちら
 15時から
  竹宵づくり・蜜蠟キャンドルづくり・交流会・ライトダウン・環境映画上映など

主催・お問い合わせはこちら
昨年度の様子はこちら

【5/27】飯田市再生可能エネルギー条例施行記念セミナー

飯田市再生可能エネルギー条例施行記念セミナー
 地域で取り組もう自然エネルギービジネス!
 再生可能エネルギービジネスの最前線と再エネ条例を知るセミナー


飯田市では、再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例を施行し、地域が主導する再生可能エネルギービジネスを支援していくことになりました。一方、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の施行から1年が経過し、この地域でも太陽光発電を中心に今まで以上のペースで再エネの導入が進む一方で、地域が主導して再エネビジネスを推進する上での様々な課題も見えてきました。
そこで条例制定とFIT 施行1年を迎える中、再生可能エネルギービジネスの最前線を知り、飯田市の再エネ条例による持続可能な地域づくりについて考えるセミナーを開催します。

【期日】 
 
平成25 年5月27 日(月)

 午後の部 15:00〜16:30 ※開場 14:30
 夜の部 18:00〜19:30 ※開場 17:30
※内容は同じです。ご都合のよい方にご参加ください。
※下記より、事前のお申込みをお願いします。

【場所】
 飯田文化会館2階 会議室1〜4

【プログラム】※演題は変更になる場合もあります。
 再生可能エネルギービジネスの最前線と再エネ条例を知るセミナー
 演題 「条例からみる地域主導型の再エネビジネスの実現に向けて」
 講師 水上 貴央 氏 {NPO 法人 再エネ事業を支援する法律実務の会代表理事・弁護士}

【主催】 飯田市
【共催】 公益財団法人 南信州・飯田産業センター

◇お問い合わせ・お申込み◇
飯田市水道環境部 地球温暖化対策課地域エネルギー計画係
TEL 0265-22-4511 内線5246・5247 FAX 0265-22-4673
E-mail sakugen_co2[アット]city.iida.lg.jp
上記の[アット]を@に置き換えてください。
※お申込みの際は、お名前、ご所属、午後/夜のどちらに参加されるかをお知らせください。

 詳細はこちらのチラシもご覧ください。
(FAXの方の申込み用紙も上記のリンクにあります。)

環境審議会委員公募について

環境審議会の委員を公募します。

環境審議会は、環境に関するご知見をお持ちの方の意見を飯田市の環境行政へと反映するための機関です。
飯田市の環境行政の基本になる計画や、環境行政の基本的な事項を審議します。
また、毎年発行される飯田市の環境行政の報告書である環境レポートに対して、ご意見を頂きます。
皆様のご応募、お待ちしております。
 

  •  応募要件 飯田市内にお住まい又は勤務されてる方で、環境行政に一定の理解があること
  •  募集人員 若干名
  • 報酬など 規定の報酬および旅費を支給します。
  • 応募方法 所定の応募用紙と環境に関する意見を1,000字以内の作文にして持参・郵送・電子メールなどの方法により提出してください。 
   ※応募用紙は、こちらよりダウンロードしてご使用ください。
  • 応募期限 5月7日(火)必着 
  • 選考結果 応募された方には、後日、結果をお知らせします。
飯田市の環境行政については、こちらの環境プランをご参照ください。

送付先・お問合せ 
   〒395−8501
    飯田市大久保町2534 飯田市役所 
    水道環境部地球温暖化対策課
    電話22ー4511 内線5247
    Fax22ー4673
    E-mail sakugen_co2[アット]city.iida.nagano.jp
            ※上記の[アット]を@に置き換えてください。

| 1/7ページ | >>

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

リンク

RSSフィード

携帯アクセス

qrcode