お知らせ

ウェブサイト移転のお知らせ

環境モデル都市飯田のウェブサイトは、移転しました。

最新情報は下記のURLをご覧下さい。


http://www.city.iida.lg.jp/site/ecomodel/

環境審議会委員公募について

環境審議会の委員を公募します。

環境審議会は、環境に関するご知見をお持ちの方の意見を飯田市の環境行政へと反映するための機関です。
飯田市の環境行政の基本になる計画や、環境行政の基本的な事項を審議します。
また、毎年発行される飯田市の環境行政の報告書である環境レポートに対して、ご意見を頂きます。
皆様のご応募、お待ちしております。
 

  •  応募要件 飯田市内にお住まい又は勤務されてる方で、環境行政に一定の理解があること
  •  募集人員 若干名
  • 報酬など 規定の報酬および旅費を支給します。
  • 応募方法 所定の応募用紙と環境に関する意見を1,000字以内の作文にして持参・郵送・電子メールなどの方法により提出してください。 
   ※応募用紙は、こちらよりダウンロードしてご使用ください。
  • 応募期限 5月7日(火)必着 
  • 選考結果 応募された方には、後日、結果をお知らせします。
飯田市の環境行政については、こちらの環境プランをご参照ください。

送付先・お問合せ 
   〒395−8501
    飯田市大久保町2534 飯田市役所 
    水道環境部地球温暖化対策課
    電話22ー4511 内線5247
    Fax22ー4673
    E-mail sakugen_co2[アット]city.iida.nagano.jp
            ※上記の[アット]を@に置き換えてください。

年末年始のお休みについて

こんにちは。
今年の冬はとても寒いですね。
みなさま、風邪などにお気を付け下さい。

さて、飯田市役所地球温暖化対策課関連の年末年始のお休みについてお知らせさせていただきます。
下記等の当課の業務については、年末年始、お休みさせて頂きます。
新年は1月4日(金)より、業務を始めますのでよろしくお願いします。

お休み期間
・平成24年12月29日(土)〜平成25年1月3日(木)
お休みする業務
・窓口業務(補助金等受付業務など)
・自転車貸出業務(全拠点、お休みさせて頂きます)
・りんご並木のエコハウス(この期間は見学できませんのでご注意下さい)

節電・節約におすすめ!

環境省のプロジェクト「クールサマー2012」の一環として、家庭でできる環境にやさしい暮らし方を考える「うちエコ診断」を飯田市では後援しています。

「うちエコ診断」とは、環境省が用意する専用ソフトを使用して、地球温暖化や省エネ対策の知識を持った診断員が、各家庭のエネルギー消費やライフスタイルなどに合わせたオーダーメイドの対策を提案するものです。

当市においては、受託先としておひさま進歩エネルギー株式会社が本事業を実施しています。

 CO₂を減らして光熱費の節約にも役立つ「うちエコ診断」をぜひ受診してみませんか。

※11/30まで実施中

詳しくは、おひさま進歩エネルギー株式会社ホームページをご覧ください。



21’いいだ環境プラン 第3次改訂版

今年の3月に、飯田市の環境プランの第3次改訂版が決定されました。

少し、時間がかかりましたが、WEB上でも公開されていますので、ご利用ください。

今回の改定版では、住民との協働がより重要になるこれからの状況を踏まえ、飯田市の行おうとしている環境政策について、できるだけわかりやすい形で記載するように努めています。

地球温暖化対策、自然環境保全、廃棄物対策、環境汚染対策を4つの大きなテーマと設定し、それらを支える施策として、環境教育(人づくり)と日常的な環境負荷低減活動(仕組みづくり)を位置づけています。

こちらより、概要版、全文がそれぞれダウンロードできます。

よろしくお願いします。

飯田市への視察について

いよいよ梅雨明けして夏本番ですね。

さて、環境モデル都市の取組や太陽光発電に関する取組に多くの関心を頂いています。

このような取組への視察については、飯田市地球温暖化対策地域協議会(飯田市やおひさま0円システムの実施主体であるおひさま進歩エネルギー株式会社もその構成員です。)が、有料にてお引き受けしています。

視察のメニューとしては下記のようなものを用意しています。
  1. 環境モデル都市の取り組み
  2. 太陽光市民共同発電の取り組み
  3. 木質バイオマス事業の取り組み
    (参考)http://kefir-land.jp/hot-spring/hot-spring/pellet-boiler01.html
  4. 地域ぐるみ環境ISO研究会の取り組み
詳細については、飯田市地球温暖化対策地域協議会のHP、エコカフェいいだの視察ガイドをご覧ください。

なお、現在、視察の問い合わせが非常に多くなっていますので、ご希望の日程では対応できないこともありますのでご了承ください。

タクシーに自転車を搭載できます!

 飯田市内を走るタクシー、

アップルキャブ(南信州広域タクシー有限会社)では、

この度、「自転車の街 飯田」の取組みに際し、

タクシーへ自転車を搭載できる設備 
を設置いたしました。

市内一円において、お客様の注文におおよそ最大15分程で
到着できるようにしております。

お買い物の片道、遠方でお疲れになった、急に雨が降ってきた、
飲食後の帰宅 等々

ご要望にお応えして参ります。

2台まで搭載できます  


ご利用・ご質問のお問い合わせは下記まで


南信州広域タクシー有限会社

〒395-0153 長野県飯田市上殿岡717-4番地

TEL 0265-28-2800

http://www.apple-cab.com/

環境モデル都市専用サイトができました

内閣府の環境モデル都市専用サイトが開設されました。
http://ecomodelproject.go.jp:80/

飯田市も13ある環境モデル都市としてこんなふうに紹介されています。

飯田市は、「環境文化都市」を目指し、地元企業・市民・NPOなど地域ぐるみで様々な環境問題に取り組んでいます。中でも、市民ファンドを活用した先進的な太陽光市民共同発電事業モデルをいち早く実現したのが飯田市です。これまでの取組に、街区更新のマネジメント等の中心市街地まちづくりモデルのノウハウを融合し、おひさまともりのエネルギーでエネルギーの地産地消を実現します。

他の地域の取組みも参考にごらんください。

お練りまつり期間中の自転車貸出について

飯田お練りまつりが開催される、平成22年3月27日(土)〜28日(日)の2日間、中心市街地の個人向け自転車貸出は、事故防止等安全性への配慮、盗難等の自転車の管理面を考慮して、全9拠点を貸出中止とします。

大変ご迷惑をおかけしますがご理解ご協力をお願いいたします。
  
なお、宿泊施設及び事業所につきましても、中心市街地に所在する拠点では貸出中止とします。
 
※「中心市街地」とは、橋北、橋南、羽場、丸山、東野地区をさします。
※自転車は軽車両のため、交通規制の対象となります。(自転車を押して歩く場合は、歩行者とみなされますので規制の対象にはなりませんが、まつり期間中は混乱が予想されますので、市の自転車での進入はご遠慮ください。)

飯田お練りまつり公式HP http://oneri.iidacci.org/

飯田市バイオマスタウン構想を公表しています

平成21年11月と昨年の情報になってしまいましたが…

地域に存在するバイオマス資源を活用する飯田市バイオマスタウン構想を策定しました。
全文はこちらから。

○バイオマスとは
 生物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、一般的には「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」をバイオマスと呼んでいます。例えば食品廃棄物などのような、廃棄物系のバイオマスや、林地残材などの、未利用バイオマスがその代表例です。

○バイオマスタウン
 地域において、広く地域の関係者の連携の下、バイオマスの発生から利用までが効率的なプロセスで結ばれた総合的利活用システムが構築され、安定的かつ適正なバイオマス利活用が行われているか、あるいは今度行われることが見込まれる地域を云います。

農林水産省ホームページ:http://www.maff.go.jp/j/biomass/b_town/index.html
バイオマスタウン構想を公表している自治体についても内容を確認することができます。

| 1/2ページ | >>