お知らせ

【9/14】小水力発電 講演会のお知らせ

南信州での自然エネルギー普及に向けて活動している「南信州自然エネルギー普及協議会」よりお知らせです。

この度、以下のとおり小水力発電の講演会を企画しました。全国的な動向や地元の事例を知ることができる貴重な機会となります。
太陽光発電が普及しているといわれる伊那谷ですが、 <小水力発電>はこれから大きく開花する可能性を秘めており各地で研究や試行がされているところです。
全国小水力利用推進協議会の中島大さんに、地域が主体となって取り組み始めている全国的な動向や、飯田市内で検討中の地域事業について解説いただきます。
また、マイクロ小水力発電の地元事例紹介として、飯田市千代の事例および、泰阜村の事例もそれぞれの関係者からお話いただきます。
どなたでも聴講できますので、お気軽なご参加をお待ちしております。

(南信州自然エネルギー普及協議会は、南信州おひさま進歩が事務局を担っております。)

9月14日(土)10:00〜12:00
場所:飯田合同庁舎 3F講堂(長野県飯田市追手町2丁目678 / 0265-23-1111)
参加費 500円

●講演
「地域で取り組む小水力発電〜全国の動向と飯田市の地域事業構想〜」
 講師 中島 大(全国小水力利用推進協議会 事務局長)

・事例紹介1 「飯田市千代地区のマイクロ小水力発電」 講師 逸見 次郎(南信州・飯田産業センター 環境産業支援コーディネーター)
・事例紹介2 「泰阜村のマイクロ小水力発電」 講師 中島 保吉(泰阜村住民課長)

【お問い合わせ】
南信州自然エネルギー普及協議会事務局 (NPO法人 南信州おひさま進歩内)
担当 蓬田(よもぎだ)
TEL 0265-24-4821
yomogida☆ohisama-energy.co.jp
(☆を@に修正してお送りください)

チラシはこちら

この記事のトラックバックURL
トラックバック