お知らせ

自転車トークサロンのおしらせ 〜 自転車のある暮らしの愉しみかた 〜

◆ 飯田市は、自転車を愉しむまちでもあります。
 「ツアー・オブ・ジャパン南信州ステージ」が飯田で開催され、市民のお祭りとしてもおなじみです。
 また、飯田をホームタウンとする「ボンシャンス飯田」という社会人自転車チームもあり、
 いろんなレースに参戦するほか、地域に溶け込んで大変な盛り上がりを見せています。
 そればかりではありません。
 名峠、林道を多く有する飯田は、古くから、旅する自転車(ランドナーといいます。)を愛する
 サイクリストたちが、わざわざ遠方から、轍を刻みに訪れていました。
 「飯田は坂道ばかりだから・・・」とお嘆きになる前に、
 あなたも自転車のまちを楽しんでみませんか♪

  ◆「でも、自転車なんてしばらく乗ってないから、どうなんだろ」
    「私にも大丈夫かしら・・・?」
   そんな声にお応えして、飯田市では、レンタサイクル事業を導入することとなりました。
   初心者にも安心、坂道もスイスイ登れる電動自転車を96台、
   中・上級者向けに、フェルトやルイガノなど人気ブランドの本格高級スポーツ車を34台購入し、
    みなさんに使って頂きます。
   10月26日から運行開始しますので、あなたもぜひ、体験してみては!
   利用者登録手続きがありますので、詳しくは地球温暖化対策課にお問合せください。

◆ また、これを記念して、11月8日に、自転車を楽しむイベントを本町プラザ(地図)で開催します。
  日ごろ、自転車を楽しんでいる達人をお招きして、楽しいトークをお聞きし、
  引き続いて、飯田の市街地をポタリング(自転車の散策のことです。覚えてね。)をします。

  ◆イベント第1部のトークサロン(チラシ)では、
   「自転車生活」誌(えい出版社)でおなじみ、お美しさとファッションセンスに定評のある絹代さん
   飯田の自転車乗りならみんな知ってる、エッセイストの白鳥和也さんをお招きし、
    ご自身も熱心なサイクリストである牧野飯田市長を交えて、
   自転車のあるくらしの愉しさについて、さまざまな角度からお話いただきます。
    豪華なゲストをお迎えしています。いつもは聞けないお話も聞けるかも。

◆第2部のポタリングでは、
 絹代さん、白鳥さん、牧野市長にナビゲーターをお願いして、
 貸出し自転車の試乗もかねて、飯田市街を自転車で散策します。
 もちろん、いつも乗ってる愛車でのご参加もOKです。
 おとなの方に楽しんでいただけるお散歩コースをご用意しました。
 きっと、この次にもまた自転車で行きたくなるコースであること、請け合いです。
 愉しいおしゃべりをしながらのポタリングになりますから、参加者数に限りがあります。
 ご参加を希望される方は、地球温暖化対策課へお問合せください。

 ◆みなさん、お誘い合わせのうえ、お越しください!
 
この記事のトラックバックURL
トラックバック